生理痛緩和の為にヨガを習慣にしています

私は高校生くらいの頃からひどい生理痛に悩まされてきました。
25歳くらいを越えたあたりからは生理痛だけでなく、排卵痛も起こるようになりました。その時期には大体3日間程、多くて一日に3回鎮痛剤を飲んでいました。
バファリンやイブ、ロキソニンなどの市販の鎮痛剤です。
しかし薬を飲んでも緩和されず数時間ベッドの上でもがき苦しむこともありました。
産婦人科を受診し、低用量ピルの服用をしたこともありますが、どうも体質に合わず気持ちが悪くなってもどしてしまい、服用を続ける事はできませんでした。
そのため、また鎮痛剤を飲んでいたのですが、こうも連日薬を飲んでいてもいいのか不安になり、体質改善の為にヨガを始めました。
ヨガをしていると、姿勢がよくなり身体のゆがみが減るので、生理痛や排卵痛の緩和に繋がります。
毎晩寝る前に20分間ほどヨガをすることが習慣になって半年をすぎたあたりから、痛みは大分マシになってきました。
今は以前程連日薬を飲む事もなく、一回の生理で一度くらいの服用で済んでいます。
また、生理痛や排卵痛からくる腰痛は整体師の彼がマッサージをしてくれることで大分楽になっています。
優しい彼に感謝しながら、私自身もヨガをしっかり続けていきたいと思います。

(兵庫県 Rさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です