リラックス効果のあるエッセンシャルオイルで

個人的には、突如としてイライラが始まり、
抑えられない食欲に辟易していました。
そして、いろいろなセルフケアに役立てようとアロマテラピーを
学び始めて、薬などではなく、エッセンシャルオイルで
PMSの症状を軽減することができるようになりました。
香りは個人それぞれ好き嫌いなどがあるかと思いますが、
香りが脳に与える刺激による効果が正にアロマテラピーです。
効果的だったエッセンシャルオイルがいくつかあります。
まずは、グレープフルーツ。さわやかですっきりした香りは、
無駄な食欲を軽減するのに役立ちます。
ディフューザーで室内に香りを散らしてもいいですが、
面倒だったり、早く何とかしたいときは、エッセンシャルオイルの
蓋を開け、鼻から15センチくらい離して、香りを吸い込むように
深呼吸をします。
これを数回繰り返すと、それまであったイライラや食欲がすっと
落ち着くのです。
このほか、ビターオレンジ、スイートオレンジ、プチグレンなどは
同じような効果があるので、気分によって変えたり、
そのほかの症状と合わせ、エッセンシャルオイルを選ぶのがいいかと
思います。
お風呂タイムに、湯船に数滴落とすと香りが湯気と一緒に立ち上り、
リラックスできるのでこれもおすすめですが、先に挙げたオイルは、
肌刺激があるので、せっかくのリラックス効果を十分に保つため、
3滴から5滴くらいまでがよいかと思います。
あとは、ゼラニウムやローズのオイルなども華々しい香りで、
リラックスと気分転換ができるので、是非試してみてください。トリキュラー21通販