生理痛の対処法はラジオ体操と青竹踏み

高校生になった頃から急激に生理痛がひどくなり、市販の痛みどめを毎月飲んでいました。

薬の効果は数時間なので、痛みが完全に無くなることはなく、起き上がれなくなることもよくありました。

仕事を始めてからも必ず襲ってくる激痛に耐えながら、痛みどめの種類を変え対処してきました。

デスクワークだったので、全身の血流も悪かったようで、身体は凝りがひどく、若いのにあちこち痛みが出ていました。

さすがに生活に支障があるので、冷えと血流の改善に本気で取りかかることにしました。

忙しさでシャワーで済ませていたお風呂も毎日湯船に入り、時間のある時は本を持ち込み半身浴。

最初の頃はいくら浸かっていても汗が全く出ず、相当身体が冷えていたようです。

朝起きた時と寝る前はラジオ体操で全身運動をし、青竹を200回踏み足裏を満遍なくマッサージします。

簡単な方法ですがポカポカとして血が巡っている感じがします。

また、下着をはらまきタイプのものにしました。

ファッションに影響は出ますが、一年中お腹までスッポリと下着で覆うことで骨盤周りは冷えません。

身体が温まることで生理痛がやわらぎ、寝込む程痛むことはなくなりました。

トリキュラー21を最安値で販売している通販は